室内

価格帯が安い土地なら分譲住宅も比較的安価に購入できる

インテリア

住むのに良い場所とは

京阪沿線で一戸建て住宅を手に入れるためには、さまざまな列車が停まる駅が良いでしょう。ただし、多少土地の値段は高くなります。また、住宅購入の際に地盤についても考慮することが大事です。できれば高台が安心できます。

一軒家

毎日生活する場所だから

岐阜は田舎なので地価が安く、マイホームを建てるとき、予算に余裕を持てるため、注文住宅を建てる人が多いです。注文住宅は、自分たちで材木や構造を決められるので、理想のマイホームをつくれるのが魅力です。自然に囲まれた家は暮らしやすいでしょう。

ゆとりのあるマイホーム

つみき

土地価格が安い

都心の周りにはベッドタウンと言われる場所が、各県に存在しています。その中でも特に土地の価格が安いのが、千葉県です。千葉県内には都心へのアクセスが良い街が数多くあり、ベッドタウンとして最適と言われています。他にも都心のベッドタウンと言われる所は千葉県以外にもありますが、その他の場所は土地代が高く分譲住宅であっても、高額な金額になってしまうケースが多いようです。千葉県内の分譲住宅の場合、土地代や建物代込みで約3000万円程度が相場となっています。マイホームを持つのが夢だけれども、都心から離れるのは仕事上無理だという方でも、都心へのアクセスが良くしかも分譲住宅の価格も意外とリーズナブルな千葉県であれば、購入しやすいのではないでしょうか。

価格が明瞭だから安心

千葉県内には数多くの分譲住宅メーカーが存在しています。千葉県は都心へのアクセスが良いのにも関わらず、土地代が安いと言われています。同じ価格帯でも他の県よりも、広い家を購入しやすいという点が千葉県の特徴です。マイホームを持ちたいと考えた場合、注文住宅にするか分譲住宅にするか迷う方も多いようです。どちらもメリットがありますが、分譲住宅は価格が明瞭で安心できるというメリットがあります。注文住宅の場合、施工主の注文によって最終的に必要な費用が、かなり変わってしまうケースが多いようです。分譲住宅は最初から土地や建物、消費税などを全て含んだ価格で販売しているので、最終的にいくらの費用が必要となるのか分かりやすくなっています。

インテリア

戸建てで人気の南向き敷地

南向きの土地は、日照の恩恵を最大限受けられます。一日を通して明るく暖かいため、光熱費などを節約できる他、洗濯物もよく乾きます。注意したいのは道路との距離がない場合は、プライバシーが守りにくいので視界を遮る工夫が必要です。また茅ヶ崎では人気のため、早めに確保するようにし資金も十分準備しておきましょう。